講師

Dialogueの講師陣は、言語教師としての資格を有し、ビジネス会話コースの経験が豊富です。その上Dialogueで重要となるのは、教えるために要求されるレベルの人間らしさを備えているかということです。講師が受講者の考え方を刺激できなかったら、異なる環境に適応できなかったら、正しく教えているとは言えません。人間らしいタッチは、言語学習がうまくいくためには欠かせないのです。

翻訳者

Dialogueは、経験、資格そして思考能力の基準を満たす翻訳者のみを選抜しています。翻訳だけをするのではなく、疑問に思い、質問をし、そして工夫することを求めるからです。Dialogueにとって大事なのは、ますます自動化する世界にありながらも、人間らしい考えを翻訳プロセスに組み込むことです。そのようにしてのみ、お客様の言葉を、お客様の声で、その国の市場に合わせてお届けできると信じています。

通訳者

Dialogueは通訳者を、そのプロ意識、臨機応変に考える能力、専門知識、そして長時間に及ぶ会議でも耐えられるスタミナを元に厳選しています。通訳がどれほど体力を消耗するか、よくわかっているからです。また、通訳者は通訳をしている環境や状況に対して文化的に敏感でなければなりません。セールスの交渉の場では慎重さが求められますし、地元の文化に対する感性も重要です。

ボイスオーバー

Dialogueのボイスオーバーは、柔軟で応用力に富み、ビジネス、教育関連、または映画など与えられたシナリオに合わせてスタイルを変化させることができなければなりません。滑らかな声、ダイナミックな声、そして説得力のある口調など、Dialogueの経験豊富なボイスオーバーはお客様のご要望に応えることができます。