英語習得は大変だ

例えば、I agreeの反対は何でしょうか?

Eng-Language-Our-Approach

英語学習者の多くは、当然 I disagreeと答えるでしょう。でも、ご存じのように、他にも選択肢はたくさんあります。実際、英語のネイティブスピーカーは、 I disagree をダイレクトすぎると感じます(攻撃的な感じがする場合もあります)。

このような微妙な違いにより、話し手がどうみなされるか、その人の意見が聞き入れられるかが大いに影響されます。Dialogueの英語コースは、文化的習得を言語習得の大事な一部であると理解しています。


これは複雑だ

能力レベルに応じたたくさんの種類のコースがありますし、各ビジネス分野には独自の用語や重要な言い回しが存在します。Dialogueがその複雑さを解決するお手伝いをします。Dialogueは、一般英語およびビジネス英語コースを提供しています。このコースは、集中コースまたは継続的コースとして行われます。どちらのコースでも、Dialogueは何が重要かを理解し、それを最高の方法でお届けします。

Dialogueの講師陣からは、誰にも何も教えられない、学ぶ手伝いしかできないのだ』という認識が感じられます。
 全てのコースは個人のニーズに合わせてカスタマイズされていて、英語を教えるだけでなく、毎日仕事で高レベルの英語を扱う自信を持つために学ぶ動機付けをしてくれます。ホンダモーターヨーロッパ

英語習得は適切でなければ効果がないと確信します。

関連性

経理で必要な英語を学ぶ必要があるのに、マーケティングの英語を学んでも意味はありません。Dialogueは、お客様のビジネスの具体的なコンテキストとニーズに合わせてプログラムを作成します。

リアリスティック

Dialogueでは、第三者が作成したテキストを使うだけにはとどまりません。お客様の職場での実際の資料を使ったプロジェクトを元に構成されたコースこそ、最も興味深く、結果を出すための最も効果的な方法だということを、経験から理解しています。お客様が学ぶことは、職場の環境で実際に行っていることに基づきます。

すぐに使える

Dialogueは理論だけで教えることはありません。コース初日から、お客様は新たに得た言語スキルを実際に使い、さらに拡大していきます。そのため、職場に戻って、すぐに実際に使用する自信が持てるのです。

楽しく学ぶ

楽しくなければ、多くを学ぶことはできません。これは本当のことです。Dialogueのコース、教材、そして講師は、全てこの点を念頭に選ばれています。


コース内容

Dialogueでは、まず詳細なトレーニング・ニーズ分析(TNA)と、英語レベルの評価を行います。これは、オックスフォードのオンラインテストと、対面での会話で行われます。この結果をもとに、TNAで定義された目標を達成するために何時間必要かが計算されます。

その後、Dialogueは各受講者と言語に対して中間目標と、復習および試験の回数を決めます。これはすべて共同での作業です。お客様から時間と予算に関して現実的な事柄を伺い、Dialogueがそれを元に手配します。