Association of Language Testers(ヨーロッパ語学検定協会)の創立団体の一つであるCambridge English Language Assessmentは、その試験をすべて、CEDRシステムの「can-do」定義に合わせています。これらの試験は言語能力を正確に評価するため、幅広い準備が必要です。

特に、一般およびアカデミック英語のためにDialogueが実施するケンブリッジのメイン・スイート試験は:

  • キー(KET)
  • プレリミナリー(PET)–これは英国内務省によってビザおよび国籍申請の際に使用される標準的な試験です
  • ファースト(FCE)
  • アドバンスド(CAE)
  • プロフィシエンシー(CPE)

ビジネス英語試験

  • Business (BEC Preliminary)
  • Business (BEC Vantage)
  • Business (BEC Higher)

さらに、MBAなど大学院入学などのための使用が増加しているCambridge IELTS試験の受験のお手伝いもいたします。

TOEIC試験は、試験当日の受験者の英語レベルの一面を評価するもので、最低限の準備が必要とされ、ペーパー版またはコンピューター版のいずれかを選択することができます。ヨーロッパ内外の多くの企業は、英語レベルを迅速に把握するための方法としてこの試験を使用します。