企業も、その社員も、英語力の重要さを理解しています。英語を広く使用できるようになると、世界中で英語を話す他の人たちとのコミュニケーションが可能になることは周知の通りです。英語は、いい意味で、世界を結ぶ力となります。

でも、正しい語学学校を選ぶことは困難です

英語教育の分野で20年以上の経験を誇るDialogueは、ルノー、タレス、ホンダ、国防省、ドルビーなどの国際企業に英語コースを提供してきました。そして、全てのお客様に、Dialogueが適切、リアル、そして効果的な言語コースを、期限通りに、かつ予算内でお届けすることを実感していただいています。


外国語としての英語

英語を一から学ぶ場合でも、高レベルなビジネス英語をブラッシュアップする場合でも、Dialogueがお役に立ちます。Dialogueは、全てのレベルに合わせた一般英語やビジネス英語のコースを運営しています。

複雑さ

Eng-Languarge-Landing

上記の名詞をいくつ知っていますか? いい選択ですよね!これらの単語は概ね「幼い人」を意味しています。ですが、この単語は「おどける、敬意に欠ける、または嫌悪感を抱く」など態度を示すこともあります。その場の雰囲気や、時代、そして地理的条件に応じた特定のコンテキストにおいて使用される場合もありますし、年齢や能力によって、子供のことを多少異なった風に説明する場合もあるでしょう。

このような微妙な違いを理解することが、英語が流暢であるためには必要なのです。

対話を超えたこと…

何を言っているかではなく、言い方なのです!間接的な伝え方を習得することが、英語を話す場合の重要なカギとなります。Dialogueは、文化と英語を理解する必要を統合した言語コースを運営しています。対話の内容が文化的に受け入れられる内容か。これは転じて人間関係を深め、信頼関係を構築していくことです。

そして最後に…

言語の知識とそれを使う自信を同時に持つことは難しいこともあるでしょう。Dialogueでは、楽しく学ぶのと同時に、最初からそれを使うことができることを確実にします。