数値、統計、または価値が翻訳内で正確に変換・表示されることは当たり前のこと。金融または保険業界の専門知識を有する翻訳者が、専門用語を正確に、かつ一貫して翻訳することが重要です。

保険か保証か?

Dialogueの金融翻訳者は、損益(P&L)またはEBITDA計算書、クレジット分析、および監査報告書に対する深い理解を誇ります。全ての翻訳者が、翻訳以外にも、会計、経済、または経営学での学位を有し、その国の保険証書を翻訳し、適切な用語で表記するために必要な法律用語(とその意味)を理解しています。Dialogueのお客様が私たちに翻訳を託されるのは、Dialogueが他の翻訳会社が真似のできないレベルでのサービスを提供しているからです。

「私たちの問い合わせに対するDialogueのチームの対応はとてもすばらしく、材質の技術的な性質をはっきりと理解するためにきちんとした質問をしたうえ、とても柔軟性に富んでいました。翻訳を迅速に仕上げ、予算内におさめてくれました。」 Enterprise

Dialogueは、金融関連書類を単語レベルで翻訳するにとどまりません。翻訳をする書類の意味を理解し、翻訳の正確性を高めます。常に変化する法規制に合わせて更新していくことも重要です。Dialogueの翻訳者は、対象の国の金融関連法規制や傾向を周知しているため、正確に、そして適切な知識を持って翻訳します。


金融および保険関連書類翻訳実績

  • 監査レポート
  • 財務諸表
  • 株式および債券リサーチ
  • 投資信託レポート
  • 株式分析
  • 合併買収(M&A)関連書類
  • Employee Consultation Forums (ECFs)
  • 規制報告書およびレポート
  • 保険申請

Dialogueをご信頼いただける理由

  • お客様との密接な話し合いとフィードバック-ご要望に常に応じます
  • 厳しい品質管理、ISO 9001:2008およびISO 17100:2015基準に準拠
  • ITIコーポレートメンバーシップにより、納品される翻訳は高い業界基準を満たしていることを保証
  • 試験、紹介状、そして監視/フィードバックを含む厳しい翻訳者採用プロセス
  • 広範囲の専門経験を持つプロの翻訳者のみを使用
  • 翻訳メモリツールを使用し、翻訳の一貫性とコスト効果を確実にお届けします