会議の場に、対象となる言語を母国語とし、地元の文化や慣習に気を配ることができる通訳者を伴うことで、重要な第一印象を与えてください。会議通訳、法廷通訳、専門性の高い技術通訳、またはプレゼンテーションのお手伝いなど、Dialogueは世界中どこででもお役に立つ、経験豊かな通訳者を派遣いたします。


どのような通訳が必要?

同時通訳

会議やプレゼンテーションに最適:同時通訳は、話者が文を発するのと同時になされる通訳です。聞き手とはオーディオでつながることが必要ですが、Dialogueはその装置をご用意することもできます。同時通訳はチームとして通訳作業をするため、2人の通訳者が必要となる場合が多くなります。

逐次通訳

会議に最適。逐次通訳は会話を区切りながらされる通訳です。通訳者は発話の適切な区切りまで待ち、そこで対象となる言語に訳します。ウィスパリング通訳が使用される場合もあります。つまり、話者は区切りなく話し、通訳者は囁くようにして何が話されているかを通訳します。

電話での通訳

対面での会議の必要がない場合に最適で、コストも抑えられます。電話通訳では、通訳者は電話会議に加わり、必要な場合、双方の話者に対して通訳をします。事前に参考書類や会議アジェンダをご提出ください。直前の手配も可能です。

「Dialogueのドイツ語の通訳はいつもプロフェッショナルです。私たちのビジネスを明確に理解しているこの会社に、これ以上望むことはありません。」MAN TRUCK & BUS

Dialogueをご信頼いただける理由

  • お客様との密接な話し合いとフィードバック-ご要望に常に応じます
  • 厳しい品質管理、ISO 9001:2008およびISO 17100:2015基準に準拠
  • ITIコーポレートメンバーシップにより、納品される翻訳は高い業界基準を満たしていることを保証
  • 試験、紹介状、そして監視/フィードバックを含む厳しい翻訳者採用プロセス
  • 広範囲の専門経験を持つプロの翻訳者のみを使用
  • 翻訳メモリツールを使用し、翻訳の一貫性とコスト効果を確実にお届けします