対象となる国で全く問題とならないなら、 「汝、隣人の家を熱望することなかれ」 などと翻訳する必要はありません。

Dialogueの法律翻訳チームは、知的財産、不動産譲渡、雇用法など幅広い分野での翻訳をお取扱いします。Dialogueの翻訳者は、専門分野における最新の知識を有し、目まぐるしく変化する法規制を常に把握しています。Dialogueは、プロの言語学会であるInstitute of Translation and Interpreting(ITI により承認された認証済み法律翻訳を提供し、その正確性を保証します。必要な場合は、翻訳を外務および英連邦省による認証または合法化手続きをいたします。

法律翻訳で注意しなければならないのは、対象国での使用のために要求される合法的な書類と、オリジナルの書類の「翻訳」との違いです。優れた翻訳には、対象国の書類を念頭に置きながら対象言語に訳すことが求められます。そのため、翻訳はオリジナルの書類の言語との関連で理解されるのです。しかし、雇用契約などの書類を法的効力を持つものにするには、地元の弁護士に依頼して、契約書をその地域で使用できるよう変更してもらうといいでしょう。Dialogueは、その手続きのお手伝いもいたします。

「私たちの問い合わせに対するDialogueのチームの対応はとてもすばらしく、材質の技術的な性質をはっきりと理解するためにきちんとした質問をしたうえ、とても柔軟性に富んでいました。翻訳を迅速に仕上げ、予算内におさめてくれました。」Enterprise

翻訳依頼をする前に、どの程度の翻訳、公認、そして認証が必要なのかを決定しておくことをお勧めします。Dialogueの法律翻訳者と弁護士の世界中のネットワークが、翻訳やその後の手続きなど、どのようなご要望にもお応えします。

お取扱い法律関連翻訳例

  • 契約
  • 特許
  • 訴訟
  • 入札書類
  • 裁判関連書類
  • 公判
  • 証人陳述書
  • 提案依頼書
  • 法律関連書類翻訳

お取扱い分野例

  • 雇用法
  • 人身被害
  • 移民法
  • 司法扶助
  • 知的財産
  • 刑法
  • 銀行法
  • エネルギー法
  • 製造物責任と訴訟

Dialogueをご信頼いただける理由

  • お客様との密接な話し合いとフィードバック-ご要望に常に応じます
  • 厳しい品質管理、ISO 9001:2008およびISO 17100:2015基準に準拠
  • ITIコーポレートメンバーシップにより、納品される翻訳は高い業界基準を満たしていることを保証
  • 試験、紹介状、そして監視/フィードバックを含む厳しい翻訳者採用プロセス
  • 広範囲の専門経験を持つプロの翻訳者のみを使用
  • 翻訳メモリツールを使用し、翻訳の一貫性とコスト効果を確実にお届けします