多言語のウェブサイトをお持ちでも、取引予定の企業はそのウェブサイトを見つけることができますか?

対象国の検索エンジンで多言語のウェブサイトが上位に現れることがないと、問い合わせ件数が限られてしまうため、不満を抱くようになる企業がますます増えています。お客様の翻訳戦略に、ウェブサイト閲覧数を増加させる正しいキーワードやフレーズを定義するための多言語SEOリサーチが含まれていることが重要です。

Consultancy

Dialogueは、Google、Bing、そしてYandexを含む検索エンジン上でウェブサイトを最適化するため、世界規模でのSEO、多言語コンテンツおよびPPCサービス(Pay Per Click:ペイ・パー・クリック)を提供します。

お客様のウェブサイトが上位に現れるよう、各言語でキーワードを正しく設定します。

お客様のサイト上で現在の言語で検索されたキーワードの一覧を翻訳することも可能ですし、最適化を希望されるコンテンツに基づいて新しいキーワードのリストを作成することもできます。

「ウェブユーザーが自国語に翻訳されたサイトから製品購入をする傾向は、4倍も高くなります。」

Dialogueは、各国語でブログやTwitterの翻訳をいたします

自国語でブログをお持ちの場合、対象の市場の言語に翻訳をすると、翻訳されたウェブページへのその国でのリンク数が増え、お客様のウェブ上での存在感を高め、閲覧数の増加につながります。

Dialogueの翻訳者は、Twitter、Facebook、また、お客様が企画されるその他のキャンペーンの翻訳、または作成を行います。

お客様のウェブデベロッパーは、現在の英語サイトではこの作業をすでにしているとは思いますが、最適化するためには、このメタデータを全ての多言語ページで使用する必要があります。

Dialogueでは、キーワードのリサーチで認識されたキーワードを使ってお客様の現在のウェブサイトのメタデータを最適化し、対象とする国でお客様のウェブサイトが目にされる可能性を高めます。