世界的に展開する企業なら、職場がどれほど忙しいか理解できるでしょう。しかも、社員、顧客、そしてサプライチェーンには多くの負担がかかります。たくさんの言語、文化、そして働き方があることは驚くべきことではありませんが、困難ではあります。

Dialogueはこのような問題をよく理解し、ソリューションを開発しました。全ての社員が、多言語・多文化の国際的な環境でどのように働き、何を期待すべきかを理解するお手伝いをします。コースを通して、積極的でインタラクティブな方法で異なる文化的背景を持つ人たちと取引をする際に、どのようにすれば文化的に機敏に立ち回れるかをご紹介します。

本コースは非常に実践的で、柔軟、さらに常に変化し続けます。受講者がコースを開始してから3か月後、Dialogueは現場においてフィードバックを実施し、リアルライフでの体験をどのように次のコースに組み込むことができるか、評価をいたします。これにより、コースが常に適切で最新のものであることが確実となります。

cross-cultural-coaching_new


短期集中型

新規契約を結ぶために海外でプレゼンテーションをする予定ですか? 世界的ネットワークに新たなつながりを構築中ですか? 世界中の企業と定期的に、または短期集中的に取引をする必要のあるチームには、この小規模グループでのコースは最適です。
このような場合、一定パックによるソリューションなどありません。各ビジネスセクターには、その業界独自の仕事の方法があるからです。コース前に詳細な評価を実施し、コース受講者一人一人の目標と、業界に特化したの内容を決定します。これは適切な行動、言語、そして業務方法の発達に重点を置くコースプログラムの基礎となります。

このコースでは、受講者は今後経験する文化や行動における違い、そしてそれに対してどのように対応していくべきかについて準備をすることができます。これを習得すれば、多くの人が犯す誤りを繰り返すことはありません。


転勤の準備

転勤は行動上の変化をもたらすため、関係する人たち全てにネガティブなインパクトを与えかねません。Dialogueの文化に関するコースでは、転勤がもたらすストレスについて、およびそれを克服または最小限に抑える方法を取り扱います。
Dialogueは理論だけに重点を当てるだけでなく、転勤が可能な限りスムーズに進むよう実践的な手順についても見ていきます。例えば、転勤は企業環境に守られた人よりも、新たな土地で実際に生活をする家族に多いな影響を及ぼすことはよく知られています。Dialogueはそのような経験を理解しています。奥様がつらい思いをしていたら、社員の方もつらいでしょう。Dialogueは関係する全ての方にサポートとガイドを提供します。

Dialogueはまた、転勤する方が実際に担当する役割や、これが文化の違いにどう影響するかについても焦点を当てます。しかもビジネス上の場だけにとどまりません。このコースでは、その地域にかかわる歴史的出来事、宗教、または時事問題も取り扱います。受講者が能力を発揮して仕事をしていく上で影響を与える可能性のある全ての事柄を網羅します。

各コースでは、お店、地域的な活動や伝統、または会話のきっかけとなるフレーズなど、その地域独特の事柄について学びます。可能な場合、伝統的な食事も準備し、受講者にその地域の食事を経験していただきます。

「妻と私にとって、このコースは非常に役に立ちました。社会的なこと、経済的なこと、そしてイギリスのエチケットについて質問する機会があったからです。このような『プライベートな』ことは、イギリスの友達や同僚になかなか聞くことはできません。」主要自動車メーカー社員