長年にわたり、Dialogueは柔軟性を保ちながらも最適な学習環境を提供するサービスに磨きをかけてきました。お客様が何を達成したいかによって、Dialogueはニーズに最も合うコースパッケージをご用意します。

1対1

1対1のコースは、言語コースに何を望むかはっきりとしたアイデアを持つ方、特にビジネスにおいて役職に就く方に最も適しています。また、定期的に受講できない方にも最適です。正しい講師の選択も重要です。Dialogueは、受講者個人に合わせた講師を選定するため、特別な配慮を忘れません。

Dialogueは、柔軟性、期間、そして各コースの内容に合わせて1対1のコースをご用意します。そのメリットは、日程の変更などに合わせやすいということです。次の月曜日にビデオ会議がある、新規顧客と会うために思いがけなく出張しなければならない、などという直前の避けられない変更にも対応することが簡単です。

小規模グループ

2人から6人の小規模グループでのコースは、その言語でのビジネス能力の向上の必要がある場合に最適です。グループのダイナミックさにより競争力が生まれると同時に、チームプレイの精神が育まれ、もちろん、1対1でのレッスンより時間においてもコストにおいても高い効果が見込まれます。

小規模グループでのコースは、各グループおよび個人のニーズに合わせたコース作成も可能です。唯一の問題は、グループの受講生全てが、常に出席が可能であることです。

大規模グループ

コースに対して緊急さをお求めにならない場合は、7名から10名での大規模グループでのコースをご検討ください。進歩は多少ゆっくりになりますが、言語の基礎知識を得ることができるだけでなく、緊急性が増した場合、受講者は小規模で内容がより特化したグループに移ることが可能です。ただし、基礎を十分に習得したことが前提となります。

「Dialogueには、2003年以来英語と日本語のコースを担当してもらっています。Dialogueは1対1とグループでのレッスンにふさわしいコースの作成をし、当社に合わせた事務手続きと評価のシステムも開発してくれました。何年にもわたってDialogueとホンダはとてもいい関係を築いています。Dialogueの高品質で柔軟なサービスに、とても満足しています。」ホンダ

どんな道を選んでも、受講者の期待に沿うことが最も重要です。

外国語コースは短時間で終了するものでも、一方通行のプロセスでもありません。受講者は、出席と学習という点で何が期待されているかを理解する必要があります。Dialogueのサポートサービスは、お客様の言語戦略を作成し、言語コース、異文化コーチングまたは翻訳サービスなどの サポートを提供いたします

プレゼンテーション、交渉、または電話会話のテクニックなど特定のスキルの向上が必要な場合、Dialogueはそのテクニックを重点に置いたサポートをいたします。


コース内容

Dialogueでは、まず詳細なトレーニング・ニーズ分析(TNA)と、外国語レベルの評価を行います。この結果をもとに、TNAで定義された目標を達成するために何時間必要かが計算されます。

その後、Dialogueは各受講者と言語に対して中間目標と、復習および試験の回数を決めます。これはすべて共同での作業です。お客様から時間と予算に関して現実的な事柄を伺い、Dialogueがそれを元に手配します。