全てのプロジェクトの前に、専任のプロジェクトマネージャーが、原稿の長さ、言語、声の質/口調、そして音の質に関して、基本的な方針を決めるための話し合いに伺います。その後はDialogueにお任せください。

Dialogueが原稿の翻訳、ボイスオーバーへの指示、本格的なスタジオ環境で最終版の編集を行います。お客様の映像に適していると思われる何種類かの声をお送りすることもできますので、お好みの声をお選びください。

Dialogueのプロのボイスオーバーチームは、Eラーニングコース、ウェブサイト、テレビおよびラジオコマーシャル、電話での指示、IVR(自動音声応答)、待ち受け用メッセージ、ポッドキャスト、コンピューターゲームなどを専門にしています。Dialogueでは、50か国語以上のボイスオーバーを取扱い、お客様のご希望の期日までに、ご希望の仕様で製品をお届けします。

録音された音声を映像に統合する能力や時間がない場合のため、Dialogueはボイスオーバー統合サービスも提供しています。お客様の映像を地元の市場で発表できるよう、翻訳・同期化してお届けします。

「Dialogueは、英語で製作された当社のポッドキャストと画像の翻訳を担当してくれました。要素成果物、画像、そしてポッドキャストを世界的に配信する手伝いもしてくれて、そのおかげで当社のビジネスは大いに メリットを受けました。」アメリカ主要コンサルタント会社