テクノロジーや、LinkedInなどのソーシャルメディアプラットフォームの進歩のため、良い人材を探すことは以前ほど困難ではなくなりましたが、多言語を話すことができる最高の人材に転職を促すことは、ますます難しくなっています。

Dialogueは、お客様が求めているのは、倫理的に行動し、秘密厳守で取扱い、プロとして業務遂行する信頼できる転職エージェントであることを理解しています。Dialogueは全ての要素を満たします。私たちはお客様のニーズを理解するための時間を惜しみません。私たちはお客様のご要望をよく聞きます。これこそが、Dialogueを特別な組織とするものです。

Dialogueがお取扱いする分野:

  • 多言語採用戦略とプラニング
  • 人材の勧誘と保持
  • 的確な候補者の選定
  • プレスクリーニングと最終選考
  • 言語評価
  • 面接
  • 魅力的な給与および手当のパッケージ決定
  • 管理の提供
  • 契約書発行と雇用に対する法的アドバイス

Dialogueでは、正しい人材を探し、関係する全ての方々の期待を満たすことが全てです。Dialogueは、一つの決まった方法を全てに当てはめることはしません。

数か国語を扱うことは真に有利となります

Dialogueは、多言語を使うことができる理想的な候補者を探すお手伝いをします。でも、必要なのは言語能力だけではありません。同様に重要なのは、文化的、そして社会的背景への理解です。文化的な感性と知識ことが最も重要なのです。

管理職で求められるのは、多文化を扱う優れた能力です。候補者は、それに対して的確に対処するために感情的知識も持つ必要があります。発音が少し変なことよりも、文化的知識が少ない方がダメージを与えかねません。

Dialogueは、お客様にとって最高の候補者を探し、採用後軌道に乗るまでお手伝いをいたします。それがDialogueの約束です。